FANDOM


第六話 復讐するは花にあり
第六話復讐するは花にあり
エピソード名の元ネタ 復讐するは我にあり
脚本 横手美智子
絵コンテ 倉川英揚
演出 高島大輔
作画監督 木本茂樹
吉田優子
山内則康
糸島雅彦
←前回
第伍話 学園一の裏切り男
次回→
第七話 芽衣子のおいしいレストラン

あらすじ 編集

千代のキヨシに対する友情(愛情?)によって退学の窮地から辛くも脱出したキヨシ。
裏生徒会はキヨシ自身をこれ以上追いつめる事を諦め、裏切り者の彼に一層憎悪をつのらせているシンゴを抱き込む計画を立てる。
プリズンに収監されている身では日頃食べられないメニューを御馳走し、仲間の情報を聞き出していく裏生徒会の策謀…。
一方、花のキヨシに対する「復讐」が着々と進められようとしていた。しかしそこに意外な闖入者が……。

次回予告 編集