FANDOM


第八話 アンドレの日記
第八話アンドレの日記
エピソード名の元ネタ アンネの日記
脚本 横手美智子
絵コンテ 鈴木信濃
演出 篠原正寛
鈴木信濃
作画監督 上田みねこ
村上 雄
坂本哲也
藤部生馬
前田義宏
安田祥子
冷水由紀絵
安野将人
山本雅章
←前回
第七話 芽衣子のおいしいレストラン
次回→
第九話 体液がいっぱい

あらすじ 編集

マゾ体質を見抜かれ、副会長から一切お仕置きされなくなってしまったアンドレ。次第に禁断症状がつのっていき、廃人の様になっていく。
しかしこれこそ裏生徒会の策謀であった。夢遊病のごとく、何処からか聞こえてくる副会長の声に引き寄せられ、遂にはプリズンの敷地外へとおびき出されてしまう! 脱獄だ!!
一方、杏子とデートを楽しむシンゴ。立ち寄った公園で小学生たちのケンカを仲裁した折、キヨシたちとの友情を思い出し、自らの裏切り行為を改めて自覚、反省する。
そんなキヨシを前にし、杏子が涙ながらに告白を始める。その驚くべき内容とは…!?

次回予告 編集